So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

A-04

a4.jpg

赤にテーマを絞って写真を撮ると結構良いですね
a8.jpg

巨大なポスターがありますがあまりインパクトはないですね
a6.jpg

上手ですが額の中には絵が全くなく手前の木も不思議な存在感を
持っていますね これは夢の中の空間みたいな感じがします
a1.jpg

こういうものもアートなんですね忍耐というかこの点を一つ一つ
手描きで描いてますね 何処に向かってゆくのかというアートの行く末を
考えてしまいます
a7.jpg

これは意味が良くわかりません 古新聞紙の束に重しの石
石をまとめる工夫はしたようですがう〜ん何ともね強いてタイトルを
つけてみると歳月の重さかな
a3.jpg

繊細なイラストです赤と白の色の選択も効いてますね
a9.jpg

いいですね好きなものに囲まれている部屋は魅力的です
椅子の足の金属光沢が上手ですね 窓からのぞいているのが
あるいは自分自身?みたいですが作者でなくてものぞいてみたくなる
ように描かれていますね
a10.jpg
また続きます

nice!(13) 

世界は一つ

to1.jpg

to2.jpg

エジプトです といっても通ってしまうくらい正確にできてます
ここは東武ワールドスクエアーです25分の一というスケールで作られて
いるミニチュアです
to3.jpg

空港が出て来たのでまたどっか行ったの?って思われたかも
しれませんね(笑)ヒコーキはほんとよく出来ていましたからね
タイトルも紛らわしかったですね
to4.jpg

エッフェル塔の下ですね世界一周したくなったら
疑似体験出来る所なのでいいかもしれませんね
to7.jpg

アップにすると人間のリアリティがすこしないですけどねそれなりに
楽しめる所ではあります
to6.jpg

to5.jpg

敦煌ですね
to8.jpg

ここはまだあるのであとすこし続けます

nice!(14) 

欧州界隈

p1.jpg


このポスターが良いですねこれはヘヤーケアのお店のようです
なかなかユニークですアートになってますね
このトリートメントを使うとあなたの髪に薔薇が咲きますよ(笑)

あとで気がついたのですが後ろに亡霊のような美女が写っていて
こちらの方が気になっていますね
P2.jpg


猫がケージの上に乗っていたのでおばさんに写真OK?と聞いたら
『OKニャン』と猫が言ったので(笑)1ユーロあげて撮らせてもらいました

しっかり猫目線いただきましたがおばさんにはそっぽを向かれて
しまいました、おばさんいわく私のモデル料はもらってないからね(笑)
道端で猫をだっこしたりなでたりして遊ぶ猫カフェ?のようでした

猫カフェ1.jpg

僕は言葉が全く分からないのでポケトークを持って行きました
結構役に立ちました特に細かい事の話はこれが無いとだめですね


nice!(12) 

中央界隈

t001.jpg

いつもの中央線界隈です ここはカフェエセルの中庭です
t0.jpg

路地のような道をすすんで行きますがここはビルの3階です
t00.jpg

中は結構暗い所です マニア心をくすぐる所でもありますね
ここには何回も来ていますが座る席によって見える雰囲気がかわります
t3.jpg

t4.jpg

t6.jpg

tu0.jpg

tu3.jpg

t5.jpg

中央線はとにかく僕には合ってるかなと思います
どうもつるんとした最近のカフェよりは絵になる感じがして
つい足が向いてしまいます




nice!(13) 

欧州界隈

日本の反対側に行ってきました映画3本みてビール、ワイン等飲んで
昼寝して美人のCAさんに見とれているうちに着いたという感じでした

フランクフルトでそこからちょっと小型の旅客機にのってポルトガルに
着きました 僕にしてみると特別変わった所ではないなあという印象でした

というのもTVの旅番組等で何回もみている感じがしていたので
自分がそこにいる事もそれほど驚くこともなくホテルにチェックイン
という感じでしたね 

界隈という便利な言葉をよく使ってブログを書いているので今回も
それでアップしていくつもりです

p1.jpg

欧州はとにかく女性がきれいですねそれはもう日本で写真を撮っていても
なんだか今イチかなと思いながらシャッターを切っていますのでね

p2.gif

素敵なツーッショットになりました彼女が彼に顔を近づけるために
つま先立ちで背伸びをしている所がとても可愛らしいです

すこし熟年ですがいつまでも仲の良さそうな素敵なカップルでしたね
この一瞬が撮れた事はとてもうれしいです写真をやっていて良かったと
思いました


nice!(13) 

信州紀行-15

u1.jpg
上田駅に戻ってきました素敵なオブジェがありました
6文銭の真田の旗印が上田駅のシンボルですね

u9.jpg

s15.jpg

夏だったこともあり駅前に花火の屋台?がでていました
s16.jpg

渋い家も残っていますね
u3.jpg

この辺りは上田の旧市街?のようですね何やら
昔の夢の場所のような感じですね
u5.jpg

あさくさ雷門ホールという文字がみえます上映映画が沈没家族?
そんなのあったかなと思って調べたらありましたね
u6.jpg

近くの神社のお祭りもありましたね
u7.jpg

u13.jpg

夕暮れも迫ってきたのでこのあと食事をしに近くの居酒屋にはいりました
また続きます


nice!(9) 

絵画

k2.jpg

上の絵は松本竣介の画をまねて描いたものですそれを
デジタルで加工してみたのが下の絵ですね 全く違う物になっていますが
すこし面影が残っていますね
k3.jpg

これはまあ塗り絵ですね
k1.jpg

塗り絵の典型です線を適当に引っ張ってそこに色を塗ってます
途中まで真剣に塗っていたのですがだんだん面倒になって途中から
パソコンでぬりました(笑)
パターンP1.jpg

上の絵を使って作りましたクリスマスプレンゼントの
びっくり箱みたいな雰囲気にしました あれこれが楽しいという
感じです

パターンP4.jpg

猫を描いてみましたまあ狸に見えない程度の画力なので(笑)
すこし小さめにして背景に写真をつかいました

猫はほんと寒がりなんですね以前いた猫にマフラーをしてあげたら
なんだかほっこりしたのかストーブの前でまったりしていました
kk1.jpg

また何か描けたら載せていきます

nice!(11) 

A-04

a10.jpg
上の絵の左がいいですね

下の絵も上手ですが写真かもしれません千手観音からの発想?
ではないでしょうけれど豊かな手の表情いいですね
a8.jpg

こちらも面白いです金魚のお腹に目ですけどもこの目に見つめられると
ハッとしますねそういう意味では成功しているとおもいますね

a2.jpg

ペンギンのウオータースライダーみたいですね
ちょっと渋滞しているっぽい所がいいですねそれいけやれいけ
どうしたんだよと笑えます
a9.jpg

こちらも上手ですねこれだけ描ければストレートに描いたら
どうなんだろうと思ってしまいます
a4.jpg

原始の地球創世記のような雰囲気ですね
a6.jpg

半分はみ出ていてブルーの部分が夢の方という感じですかね
a6.png

黄昏の光景で好きな絵ですね身近にある状況に惹かれていきますね
a1.jpg

恐竜でしょうねモチーフは結構使われているものですが
色づけに新鮮みがあります歯が欠けていてそばにある所がちょっと笑えます
a11.jpg

アートを見ていると色々な想いなどが伝わってきたりまた
さっぱり分からないなんて言う物などがあって面白いですね

アートは作者と結構深くかかわっている所もあるのでそういう意味では
見る時いつも作者の意図はどこにあるのかな?と考えながら
見る事が習慣になってます また続きます


nice!(11) 

静かな時間

b.jpg


H.jpg


f.jpg


G.jpg


k.jpg

物たちの静かな時間です すこしだけ風も吹いています
巷の喧噪も届きません 人の時間はいつも慌ただしく
何かしらの音に満ちていますがここはシーンとしています

こちら側に渡るかあちら側を歩くか日差しの強い時は
日陰の方に向かいますそれと似ているようです

いろいろ選択している時間も好きですね音がするかしないか
そこに流れている時間は・・・2通りの時間を考えながら選んでいきます
一つは今の時間もう一つは物が過ごして来た時間ですね 
いずれも少し影の中を歩いてゆくのに似ています

nice!(14) 

川越界隈

kk1.jpg


いろいろお願いが書いてあります右の札には早く1年以内に
優しくて出来れば格好良くて出来れば年収が高い彼氏ができますようにと
ありますう〜ん神様もなかなかご苦労様という書き込みですね
ちなみにこれは2重露光で撮ってあります
kk13.jpg

おいらはなんで扇風機なんかに生まれたんだと叫んでいるような
扇風機でした風を風をくれ〜(笑)俺が風の元だった忘れてたー
kk2.jpg

k1.jpg

kk6.jpg

黄昏はドラマチックですね昼という世界の扉が閉まって夜の扉が開き始める
ほんの短い間のちょっとスリリングな時間(笑)逢う魔が時という怖いのも
ありますトワイライト、山用語でアーベントロートそんな時刻がいいですね
222.jpg

kk9.jpg

最近は日が沈むのが早いので黄昏の迫る頃は観光地川越も灯りが灯り
道行く人も少なめになって静かな時を刻んで行くようです


nice!(11) 
前の10件 | -